FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2009-01-24 (Sat)
さて、前回の続きです。

『組織の歯車のひとつで終わりたくない』

とゆー結論が出たあとのお話。


街はすっかりクリスマスのBrilliant.イルミネーションBrilliantに包まれにぎやかムードでした。
でも、私の心の中はこれから何をしようか。。。と期待と不安でいっぱい。

一生仕事はしていきたいし、家庭も大事にしていきたい。

そんな事をかんがえながら、今までやってきた仕事の内容を思い出したり
自分がやりたいこと、できること、これから社会に必要なことなどを
ノート本に書きだしてみました。


絵画の営業や英会話学校でのマネージャーをしている時に、
本当にたくさんの人とお話をする機会がありました。

本来の目的の絵画を売ること、英会話のレッスンや教材をすすめること以外に
仕事や学校、恋愛、家族の悩みなどを相談されることが多かったです。
お話してみると、皆さんそれぞれ素敵な個性を持っている方ばかり。
なのに、日常生活では上手く自分らしさを出せずに苦しんでいるようでした。

色々なストレスなどから、うつ状態の方もなかにはいらっしゃいます。
夢が見れないxxx
目標なんて持てないxxx

なんて、悲しい事でしょう。

もっとじっくりお話を聞いてあげたい。。。
そう願っても、やはり会社に雇われている身の悲しさ。。。
ある程度お話を聞いた後に、営業トークに戻らなければなりません 泣き顔


徐々に販売や営業につきものの数字の実績、ノルマに追われることで
自分の人格が変わっていきそう。。。
そして、私は仕事がだんだん嫌になっていきました 疲れた
 


こうした思い出の棚おろしは、時にすごく効果があります。

過去の思い出から現在にたどり着いた時、私は、色んな人の悩みをもっときちんと
受け止めてあげれるように心理学などの勉強がしたいと思いました。


すると、何だか目の前が急に開けた気がしましたクラッカー


<自分がやりたいこと>

*人と接する事が好き

*困っている人を助けてあげたい

*人からあれこれ指図されることは苦手

*綺麗なもの、かわいいものが好き

*ON/OFFのメリハリをつけたい



悩みを相談してくれた多くの人が、話していくうちにだんだん目の輝きが出て
笑顔になってくれた時、すごく嬉しかったんですよね。

身近な友人や知人も家庭や仕事の事で深刻に悩んでいて、どう接するべきか。。。
と私も悩むことも多かったりして。

よし、これからの人生はセラピストになろう!!と決心しました。
じゃあ、どんなツールを用いるか!?


今の時代、セラピーは社会にかなり必要とされてきています。
どんどん色んな種類のセラピーが誕生していますから。
どうせするなら、自分が納得する方法じゃなきゃ続かないと思いました。


まずは、色々なパンフレットを集めたりインターネットでの情報収集。
そして、出会ったのが「箱庭セラピー」でした。

(さらに続く)
 
スポンサーサイト



| 箱庭 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

*All archives* |  *Admin*