FC2ブログ
2011-01-11 (Tue)
今日は午後からジェルネイルの日でした??(*^_^*)

毎月、次はどんなデザインにしてもらおうかと楽しみにしています
ネイリストの愛ちゃんは、ネイルオフやお手入れもとっても丁寧に
してくれるので1ヶ月しっかり綺麗なままのネイルがキープできて
助かるんだなぁ。

二人で、色やデザインをあれこれ相談する時間も楽しんでます。

今回はこんな感じに仕上がりましたよ↓

nail-110111-1



冬にぴったりのミルキィカラーの白、そしてシックなピンクブラウンで
マーブル&逆フレンチにして、さらにゴールドラインで引き締めて。
今までよりも大人っぽいけど可愛らしさも上手く残していませんか

「ミルキーはママの味♪」のCMを何となく思い出しました
子供のころ、ミルキー大好きだったのに虫歯になるからと我が家では禁止令が(笑)
お習字教室で、帰る前にもらえる飴の中に時々ミルキーが入っていると
すごく嬉しかったな?


クイリングもパステルアートも指先をよく使うので、お気に入りのネイルだと
やる気がさらにアップ


明日は、パステルの養成講座を5時間の予定♪
楽しみながらクルクル楽しんで描いてきま?す(^O^)/




いつも応援ありがとうございます。
よかったらポチポチッとしてくださいね にこっ


にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



| 日常 | COM(0) | TB(0) |
2011-01-11 (Tue)
さて、ストレスフリーになるためのお話、これが最後となります(*^_^*)

将来への見通しを定めるために、次の6つのレベルで俯瞰するということを
前回ご案内しましたね。↓

 1目的と価値観・・・・・・標高5000メートル
 2ビジョン(構想)・・・・標高4000メートル
 3目標・・・・・・・・・・標高3000メートル
 4責任を負っている分野・・標高2000メートル
 5プロジェクト・・・・・・標高1000メートル
 6足のついたレベル・・・・標高 0メートル



これらをより細かく説明したのが以下、メルマガからの抜粋です♪

**********************************************************************************

【1】足のついたレベル(標高0メートル)

 すべて実行可能のレベルで、目に見える行動の形をしています。
 一回で処理が済むTODOリストを想像すればわかると思います。
  
まずは、この足の地に着いたレベルから始めます。
ただし標高0メートルの行動回数は一日のうちにたくさんあるので、
ここでの行動についての管理はいちばん大変だということを覚えておいてください。


【2】プロジェクト(標高1000メートル)

 ここでいうプロジェクトは1回の行動では終わらないものをいいます。
 でも、1年以内には達成できる比較的難易度の低いものを指し、長期的な展望に立つのは
次の「責任を負っている分野(標高2000メートル)」からになります。

 例を挙げれば「○○会社との契約をまとめる」とか「洗濯機を買う」などです。

 ずっとモヤモヤした問題が目の前に横たわっていても、それがプロジェクトであると
気がつかないことがよくあります。

 次のキーワードを常に頭に置いておくとプロジェクトの発見が容易になります。
 「仕上げる」「調べる」「極める」「発行する」「学ぶ」「実施する」「配布する」「始める」

 なお、プロジェクトは1週間に1回は、1,2時間かけて見直すようにしましょう。
 行動すべきことが新たに見つかりスケジュールに入れるというようなケースが必ず出てきます。


【3】責任を負っている分野(標高2000メートル)

 あなた自身が注意を向けるべき分野です。
 たとえば、自身の健康状態であったり、スタッフの育成、カスタマーサービス、
品質管理であったりします。

 人によってそれぞれ注意を向けるべき分野は違います。
 人生、家計、家族、家関連、子育て、自己開発などが考えられます。

 先ほどの2のプロジェクトは必ず3の責任を負っている分野のなかのいずれか
(またがる場合もあり)に含まれます。

 注意を向けるべき分野を忘れないようにチェックリストにしておくとよいでしょう。

 自分が責任を負っている分野を
いつも意識していれば、新たなプロジェクトや行動が見えてくるものです。


 たとえば、「子どもと定期的に充実した時間を持つことにしよう」、
 「MBAを取得するためにどのような方法があるかリサーチしよう」
 「再び絵を描こう」 などのプロジェクトが浮かんできます。


 さらに階層は、
 3「目標」⇒2「ビジョン(構想)」⇒1「目的と価値観」と上がっていきます。

 それぞれの意味は言葉に示すとおりです。

************************************************************************************


あまりに細かく時間の管理や目標設定をし過ぎて、それにとらわれてしまうと
かえってストレスのかたまりを抱えてしまうのでご用心(笑)

でも、何の目標もなくだらだらと時間だけが過ぎて年をとっていく人生は
悲しすぎませんか?

時々は軌道修正や進捗具合を確かめながら、後悔のない素敵な日々を送りたいです




いつも応援ありがとうございます。
よかったらポチポチッとしてくださいね にこっ


にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ


人気ブログランキングへ

| ココロを鍛える | COM(0) | TB(2) |
2011-01-11 (Tue)
ストレスフリーになるためにすべき2つのこと。
「状況をコントロールする」「将来の見通しを定める」

これらについて書かれた書籍をわかりやすく紹介した良質のメルマガからの
抜粋を分けて書いてきています(*^_^*)


この毎日届く無料の超おすすめメルマガを購読したい方は↓
毎日スキルアップ通信

平日の朝9時ちょうどに届くこのメルマガ、ほんとうに朝からやる気が出るんですよ

【紹介図書】
『ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術』 
?仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法
  デビッド・アレン 1,680円(二見書房 2010.12.25)


以下、メルマガからの抜粋です。

**********************************************************************************

昨日は、状況をコントロールするために5つのステップ
(1.収集→2.見極め→3.整理→4.見直→5.実行)
を踏まなければいけないというお話でした。

これをすることで頭の中はスッキリしますが、実際は気になることを書き出しただけ。
書きだしたものの中のどれに注意を向けるか、あるいは、余計なことには手を出さない
ようにするにはどうするか、まだわからない状態です。

その見通しが立たなければ、いたずらに忙しくなるだけで効率が悪いものとなってしまいます。

たとえば、キャビネから未読の本やパンフレット、マニュアルなどを全部とりだして
1カ所に集めたとします。

ここまでは状況のコントロールの「収集」にあたるわけですが、本当に読むべきか、
あるいは今は読まなくていい本なのか見極める必要が出てきます。

そのとき「将来を見通し」ながら判断すると今は何を読むべきなのかがはっきりしてきます。

**********************************************************************************

う?ん、またしても上手いたとえだなぁ

実は先月リビングに整理棚を買ったんです。
増え続けるクイリングの材料を整理するため。
そこで、置いてあった背の低い本棚を寝室へ移動するためにいったん書籍類を
ダンボール箱へ移したんですが、まだ読めてなかった本や、気に入っていたのに
長いこと目を通していない本がたくさんありました

今年は、昨年よりもパステル&クイリングに没頭しすぎないで読書や他のことへも
色々時間をとりたいなーと思っているのでまさにこの状態の私にとってもタイムリーなお話です

さて、いよいよ今日のクライマックスですよ

***********************************************************************************

将来への見通しを定めるために、次の6つのレベルで俯瞰します。
 1目的と価値観・・・・・・標高5000メートル
 2ビジョン(構想)・・・・標高4000メートル
 3目標・・・・・・・・・・標高3000メートル
 4責任を負っている分野・・標高2000メートル
 5プロジェクト・・・・・・標高1000メートル
 6足のついたレベル・・・・標高 0メートル



人生はあまりに複雑です。
1回の作業で細部に至るまで明らかにできるようなことは滅多にありません。

たとえば家庭生活に関してプロジェクトをまとめていたら、それまで
気づかなかった家族に対して追うべき責任が明らかになるというような
ことがでてくるからです。

そのときは、見通しのレベルを5の「プロジェクト」から4の「責任を負っている分野」
に上げ、将来を見通すことにします。

高いレベルに上げるということは、いろいろな問題や不安と向き合うことになったり、
自分のなかのデリケートな問題に触れることになります。

単なるTODO(6の足のついたレベル)だけでは、人生に向き合うことはできません。

どんどんタスクをこなし、気分がいい状態にはなりますが、標高0メートルのレベルでは
ワーカーホリックになれても人生におけるかしこい選択をすることはできません。


だからといって、いきなり最高層の標高5000メートルを狙うのでは、
上から見下ろしてもぼんやりして何も見えないでしょう。

まず、コントロールしやすい「足の地に着いたレベル」から始めて
自信をつけたところでレベルを少しずつ上に上げていくようにします。

***********************************************************************************

うんうん、わかります??(*^_^*)
独身時代に営業職やマネージメントの仕事を長くしてきたのですが、
その頃によく目標設定をしていました。
「近い目標・ちょっと先の目標・長期の目標」と段階に分けて設定すると
無理なく理想の形に近づいていくことができるんですよね。

出来て当たり前のことばかりだと人生つまらないし、できるかどうかわからない
難しい事をいきなり目標に掲げてもただの夢物語で終わってしまいます

もう1回、今夜アップできるかな??
ちょっと長くなったので次回はそれぞれのレベルの細かい内容についての説明です。
もう少しだけお付き合いくださいね(^O^)/




いつも応援ありがとうございます。
よかったらポチポチッとしてくださいね にこっ


にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ


人気ブログランキングへ
| ココロを鍛える | COM(0) | TB(0) |

*All archives* |  *Admin*